FC2ブログ

しおんじやまカード大量製作中!

こんなことを言うのも何ですが…

例年8月に入って、特に暑い暑いお盆前後は、さびしいことが多かった学習館。
この暑さでは、プールには勝てないよな~
夏は、古墳を見る季節じゃないよね~と半ば諦めていたのですが…

ところが、今年は例年と違い、平日でも体験や見学の方が多い!
来館された方に伺うと、ネットで調べたり、テレビや情報誌で見たり、
知り合いから聞いてなど様々。

いろんな所にPRしていた効果が徐々に表れているのかな?と自画自賛!?
とにかく、例年よりも確実に手応えを感じています。

ということで、初めて来館&体験される方が多いので、
体験して配っている「しおんじやまカード」、
全24種類ありますが、その№1,2がたくさん出てます!すぐなくなります!

なので、事務所では大量に追っかけられるように
カードを作っています!

カード生産

ちなみにこのカードは、パソコンでつくったデータを
インクジェットのプリンターで印刷して、
名刺サイズのラミネートでパウチしたお手製なんです。

ちなみに、№2の時に一緒に配っている
カード1~8を挟むことができる「カードブック」も
同じようになくなっているので、せっせと作っていますよ!


また今日は、青空がキレイだったので、
パシャ!

青空古墳

まだまだ残暑?真夏のような暑さが続いていますが、
いろんな体験ができますので、
しおんじやま古墳に来てくださいね~

しおんじやま遊び場~はにわ貯金箱作り~

8月の遊び場は、夏休み宿題対策!?

茶色の粘土を貯金箱の芯に貼り付けて、
いろんな形の埴輪を作る体験を実施しました!

午後1時の開始前に、たくさんの参加者が来られたので、
いつもより30分早めにスタート!

1時過ぎには予定の20名を越えて、予備の材料を使い果たして
結局25名の方に体験してもらいました。

はにわ貯金箱1

保護者を入れるとその倍!
広くない学習館のホールが満員御礼!でした。

はにわ貯金箱2

実は、この貯金箱作り、はじめての実施でした。
作業は芯に粘土を貼っていくなので、
思ったよりスムーズにできます。

毎年冬に実施するの粘土だけで積み上げていく埴輪作りより、
作りやすいようです。

で、こんな作品が!

はにわ貯金箱4

ミニ埴輪がたくさ~ん!

はにわ貯金箱5

左、お母さん、右、娘さん。
すばらしい出来!
職人親子さんです!

今日の埴輪は、そのまま乾燥させて完成なので、
慎重にお持ち帰りしてもらいました。

大丈夫だったかな?

はにわ貯金箱3

また、今日の様子は、地元FM局「FMちゃお」で生放送レポートしてもらいました!

今日の作品、2学期には学校でお披露目されるのかな?
と思いながら、大盛況で終了しました。

ありがとうございました!

小学校先生の研修です。

今日と19日の2日間、東大阪市立縄手東小学校の先生2名が
勤続10年の社会体験ということで、当館で研修を実施しています。

午前中は、古墳そうじに、19日に実施する「はにわ貯金箱」の体験学習の練習など。

縄手東小先生研修1
暑い中の作業でした

縄手東小先生研修2
完成した、はにわ型貯金箱。後ろにお金を入れる口があります。


午後は、ハニワこうてい缶バッ​ジ作りや、駐車券など事務書類を作る作業などなど。

縄手東小先生研修3
缶バッジ作成の様子。初めての作業で、おお~って感じでしてもらいました。

春は学校見学で来て下さった先生ですが、今日はスタッフ​として頑張って頂きました。
日曜日も研修、よろしくお願​いします(^^)

八尾発!大阪の巨大古墳体験ツアー開催!

今日は、学習館のイチオシの企画!

八尾発!大阪の巨大古墳体験ツアー
~セスナ機で古墳遊覧付き日帰りバスツアー~

を開催しました!

八尾の資源である、当館のしおんじやま古墳と八尾空港を利用して、
大阪の巨大古墳を上から、下から満喫しよう!というのが趣旨。

参加費15000円で、7月4日から募集を開始して、
定員24名が1週間ほどで満席!になりました。

そして、8月11日の開催日。

これまで晴天続きで、暑すぎるぐらいだったのに、
週末にかけて、雨予報が…

おいおい!!って感じで当日。
結局、雨は降ってなかったのですが、予報がフライトする午後から悪くなる感じ。
ということで、急きょ午前中のフライトに変更!

という訳で、午前10時に近鉄八尾駅に集合して、バスに乗っていただいた参加者の方々は、
八尾空港に移動。

2012年8月古墳ツアー1

あいさつと簡単な説明の後、
3人ずつでセスナ機に搭乗。

15分ほどのフライトですが、百舌鳥・古市古墳群の見学にGO!

この百舌鳥・古市古墳群は、現在「世界文化遺産」の登録に向けていろんな活動をされています。
ちなみに今は、日本国内の候補リスト(暫定リスト)に登録され、あと一歩のところです!

詳しくは…こちら

また今回のような空から見るという方法は、
巨大な古墳を理解するには、ベストだと思います。
このツアーも古墳を見たい!って方に知っていただき、
日本全国から、いや世界から参加してもらいたいな~と野望をもっています(^^;)



それはともかく、空港のスタッフに方に聞いて驚いたのが、
「セスナ機」って言葉。
小型機っていう意味だと思って今回のタイトルにも入れたのですが、
正確には、セスナ社の小型機だそうです。
つまり、他社の小型機は、当然セスナ機とは言わないそうです。
でも、それで一般化しているので、使う分には問題ないようです。
へ~でした(^^)

2012年8月古墳ツアー2

八尾空港です。

2012年8月古墳ツアー3

古市古墳群、応神天皇陵です。

2012年8月古墳ツアー4

こちらは白鳥陵です。

そして、無事フライト終了。


再びバスに乗っていただき、しおんじやまへ移動。
そして、昼食。
以前、ハイキングの時に企画した「古墳弁当」です。
近くの障害者支援施設「里の風」にある「レストランしおん」さんとのコラボ弁当です。

2012年8月古墳ツアー5

前方後円墳型のそぼろごはんがポイントです。


2012年8月古墳ツアー6

そして、昼食の後、何と「ハニワこうてい」が登場!
この暑い中!?新しい国民のために挨拶を頂きました!
もちろんミニ撮影会も。

2012年8月古墳ツアー8

そして、午後からは、近くにある巨大横穴式石室がある愛宕塚古墳の見学と、
埴輪ストラップ作りに分かれてツアー再開。

愛宕塚古墳は、八尾市観光ボランティアガイドの会の案内で行いました。
しおんじやま古墳から歩いて15分弱くらいの所にあるんですが、
大阪府下最大の横穴式石室で、今回の20名くらいなら、余裕で入れます。
石室の大きさに、皆さん驚かれていたようです。

2012年8月古墳ツアー7

埴輪ストラップ班。こちらは少なめでしたが、和気あいあいと作業が進みました。

2012年8月古墳ツアー9

それぞれの班が終了して、合流してから、しおんじやま古墳の案内。
展示室、復元された古墳を暑い暑い中でしたが、見てもらいました。

2012年8月古墳ツアー10

しおんじやま古墳の見学が終わる頃には、
ストラップも完成!皆さん大満足でした。

2012年8月古墳ツアー11

そして、古墳ツアーも無事終了!
再びバスに乗って、近鉄八尾駅へ。

皆さんご参加ありがとうございました!

個々のプログラムはこれまで実施したのものでしたが、
通しのツアーとしては、初めて。
天候の問題やこちらの不手際もあり、バタバタし、
改善点、反省点もありましたが、
見学自体は、無事終えることができ、
みなさんも顔も満足されていたような?気がしました。

このツアーは、今後も定期的に実施したいと考えていますので、
今回参加できなかった方も、次回以降、是非よろしくお願いします!

また、協力いただいた団体の皆様も、ありがとうございました。
八尾、大阪の魅力の一つとして、
これから、このツアーを発信していきたいと考えていますので、
今後ともよろしくお願いします!

ガイダンスホール、パネル展はじまりました。

今日から、学習館ガイダンスホールで、パネル展が始まりました。

パネル展
「ハニワこうていと行く、古墳ミュージアム八尾」

パネル展

内容
 ハニワこうていが、新人ハニワのため、古墳の基礎知識やしおんじやま古墳について
解説、紹介します。

 期 間  平成24年8月8日(水)~9月21日(金)
 場 所  しおんじやま古墳学習館ガイダンスホール
 観覧料  無料

こうていと新人ハニワが会話しながら、古墳のことを学んでいくパネルになっています。
お持ち帰り用の資料もありますので、是非、ご来館ください。
ゆる~く開催していますので、お気楽に見てくださいね~


それと、展示とは関係ありませんが、
ちょっとお買い物に、近くのホームセンターまで。
その駐車場からの高安山。

めちゃくちゃ暑いですが、青空と山々がキレイでした!

青空

プロフィール

学習館スタッフ

Author:学習館スタッフ
しおんじやま古墳学習館のスタッフです。
ちなみに、しおんじやま古墳学習館は、指定管理者制度により特定非営利活動法人(NPO法人)歴史体験サポートセンター楽古(らっこ)が管理運営しています。

楽古活動日記・ブログへ

楽古ホームページへ


カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター