スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでかけ!学び場「古代日向と畿内王権」開催しました!

毎月第1土曜日午後に開催中の「しおんじやま学び場」
その特別編として、今回開催したのが、

おでかけ!しおんじやま学び場
 古代日向と畿内王権
 ~南九州が神話の舞台となった訳~

講師の先生は、宮崎県埋蔵文化財センター所長の北郷泰道さん。
この日のために、宮崎からお越しいただきました。

おでかけ!しおんじやま学び場2

いつもは、学習館で定員30名ほどで実施しているのですが、
今回は、宮崎県から先生が来て下さるということで、
少し大きめの会場で!と考えて、
しおんじやま古墳を飛び出し、
八尾市生涯学習センターの大研修室(定員80名)を予約。

いつもより定員が多いので、人が集まるか不安も…
でもツイッターやブログを使ったり、産経&読売新聞さんに掲載してもらったり
などなど、いろいろ広報して、
蓋を開けたら、76名の参加とほぼ定員いっぱい!

いや~ありがとうございました!

おでかけ!しおんじやま学び場1
 
で講演の内容は、
古事記編纂1300年の今年、日本神話の重要な舞台の一つ、
日向・宮崎について、なぜ神話に登場するのか?
天皇家と日向の豪族との密接な関係、巨大古墳の存在など、
文献や考古学成果から謎解きするというもの。

宮崎県の西都原古墳群には、5世紀前半に造られた
九州最大規模の男狭穂塚(おさほ塚)、女狭穂塚(めさほ塚)古墳があります。
それらの被葬者を諸井君と髪長姫と考えれば、畿内の巨大古墳の被葬者も、
これまで言われている人ではなく…

と、古事記の記載と考古学の成果、また地方の勢力との交流を
組み合わせて、とても面白いお話でした。

参加者の方も、非常にわかりやすかった!
もっと長くてもよかったなど、
たくさんの感想いただきました。

おでかけ!しおんじやま学び場3

さらに今回は、宮崎県大阪事務所にも協力していただき、
宮崎県のパンフレットや日向夏のアメちゃんまで提供していただきました!
ありがとうございました!!

おでかけ!しおんじやま学び場4

しおんじやま遊び場~紙すき~

今日は暑かった~
そんな日にもってこい!の毎年夏恒例の体験メニュー「紙すき」をしました。

牛乳パックからはがきサイズの紙を作ります。

紙すき7

5日ほど前から、水につけておいた牛乳パックのコーティングをはがして
ミキサーでくだいて、ドロドロに。

それを原料にして、色を付けたり、紙のパーツや葉っぱをすき込んで、
いろんなはがきを作るという内容でした。


今日は、前日にツイッターのフォロワーさんから、
ハニワこうていの登場を希望されたので、何と急きょ登場!

紙すき1

午後1時のスタートから少しだけでしたが、
撮影会などを少々。

紙すき2

紙すきの行程も少しご指導…

紙すき3

紙すき4

こうていは、暑さの限界なので、ここら辺で退散~。


で、みんなは、紙すきスタート!

紙すき5

暑い中、たくさんの方に来てもらいました。

紙すき6

こんな感じで完成!
少し干して、持って帰ってもらいました。

しおんじやま学び場~河内木綿を知ろう&体験もしよう~

今月の学び場は、ご近所の八尾市立歴史民俗資料館から
学芸員の李さんに来ていただき、
河内木綿についてのお話と体験をしていただきました。

学び場河内木綿1

前半は、木綿について学ぶ講義。
大陸から伝わってきた経緯や日本で栽培されてからの様子について
分かりやすく説明してもらいました。

そして、後半は体験。
イスをみんなで片づけて、ジュータンを敷いて
体験用のセッティングにチェンジ!

学び場河内木綿2

最初は綿繰り機で、綿から種を取り出します。
ここは、みんなで体験。

学び場河内木綿3

小さい子も楽しく体験してもらいました。
昔は、この作業は各農家でしていたそうで、
これをすると、綿の価格は2倍になったそうです。


で、種が取れると「綿打ち」の作業。
弓の玄に綿をぶつけて、フワッフワにしていきます。

学び場河内木綿4

見てたら、楽しそうな作業ですが、
これが実は職人技。
ここの良し悪しで、次の糸にする作業に違いで出てくるそうで、
昔は、専門の職人さんにお願いしていたそうです。

そして、最後に糸ぐるまで糸にしていく作業。
繊維の長さの短い木綿に、ひねりを加えて、一本の糸にしていきます。
この作業は、再び各家庭で行ったそうです。
ここまですると、木綿の価格は10倍!になったそうです。

学び場河内木綿5

また、こういった作業は、女性のイメージがありますが、
昔は男性もみんな、仕事として、一生懸命していたそうです。

そんなことを、体験しながら学びました。


おまけ…

最後に、今日の講座に参加してくれた近所のT兄弟に
ジュータンの片づけを手伝ったもらいました。
ありがとう~

学び場河内木綿6


ハニワこうていの古墳案内、開催しました!

本日、第2回の「ハニワこうてい」による古墳案内を開催しました。

ハニワこうてい古墳案内1

雨にも関わらずたくさんの方が来てくださいました。
ありがとうございます!

学習館のホールに登場すると、拍手でお出迎え!
で、いきなり撮影会開始!!

そして、それが落ち着いた後、
本来の目的である古墳についての説明開始!

ハニワこうてい古墳案内2

その後、展示室に移動して、引き続き説明…

ハニワこうてい古墳案内3

説明は、案外、真面目なお話だったりします。

ハニワこうてい古墳案内4

その後、再びホールに移動して、またまた撮影会。
写真に写ってもOK!の人たちとハイチーズ!

また「こうてい」からは、見事国民になった証として、
こうていシール5枚と直筆サイン入りの「こうてい栞」をプレゼント。
国民として、広くしおんじやま古墳のことをPRすることを
誓わされていました(^^;)

結局50分ほどの登場時間でしたが、
こうても元気なまま!?無事終了。

皆さんも大満足なようでした。

ちなみに現在は、8月に古墳案内の予定はありませんが、
他の博物館や講座に出張の予定がありますので、
またお知らせします!!

ハニワこうていの古墳案内

第2回目のハニワこうていの古墳案内を開催します!

日時:2012年7月1日(日)午後2時~(30~45分程の予定)
集合:学習館ガイダンスホール
参加費:200円(大・高校生100円、中学生以下無料)、展示室入館料として

時間までに学習館受付に来てください。
天候により、学習館内だけの案内になります。
最後は、撮影会&サイン会も!?

こうていは、暑さに弱いため、これからの夏場、非常に厳しくなります。
次回は秋以降になるため、是非お越しください!

ハニワこうてい古墳案内ツアー2

待っておるぞ!!
プロフィール

学習館スタッフ

Author:学習館スタッフ
しおんじやま古墳学習館のスタッフです。
ちなみに、しおんじやま古墳学習館は、指定管理者制度により特定非営利活動法人(NPO法人)歴史体験サポートセンター楽古(らっこ)が管理運営しています。

楽古活動日記・ブログへ

楽古ホームページへ


カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。