スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しおんじやま学び場~八尾南遺跡のお話~

毎月第1土曜日午後は、しおんじやま学び場の日。
今日のテーマは「市内の遺跡を知ろう~八尾のポンペイ、八尾南遺跡~」でした。

イタリアのポンペイ?
火山灰で埋まった?
それが八尾に??

と思われるかもしれませんが、それはウソです(^^;)
火山灰ではなく、洪水の砂です。

弥生時代のムラが洪水でそのまま埋まって、
当時のムラの様子、竪穴住居の姿がそのまま残っていたのです。

ポンペイみたいに、すごく残りが良い!って意味で
講師の先生に了解してもらってこちらで副題を付けました…

2012年6月学び場八尾南遺跡1

「残りが良い」と書けば、へ~そうなん?ですが、
その残り方が半端ない!
考古学者もビックリの数々。

という訳で、この遺跡を実際に発掘された
大阪府文化財センターの岡本茂史さんに
何が見つかったのか!というお話をしていただきました。

2012年6月学び場八尾南遺跡2

写真を使って、どのようなものが見つかったのか、
どのような構造の建物で、どこが珍しいのか、
とてもわかりやすく説明していただきました。

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【しおんじやま学び場~八尾南遺跡のお話~】

毎月第1土曜日午後は、しおんじやま学び場の日。今日のテーマは「市内の遺跡を知ろう~八尾のポンペイ、八尾南遺跡~」でした。イタリアのポンペイ?火山灰で埋まった?それが八尾

comment

管理者にだけメッセージを送る

八尾南遺跡

すごいですね!水に浸かった状態なんでしょうか?資料とか公開されてませんか?「発掘された遺跡2012」的な・・・
それと、リンクさせていただきますのでよろしく。

八尾南遺跡の資料について

お返事遅くなり申し訳ありません。リンクありがとうございます。
八尾南遺跡の資料ですが、報告書が刊行されていますので、それをご覧になれば詳しいことがわかると思います。ただ、販売は終了しているようですので、お近くの公開されている埋蔵文化財センターや、大学の図書館などでご覧ください。
また大阪府文化財センターに8ページの資料がありましたので、こちらもご覧いただければと思います。
http://www.occh.or.jp/images/stories/occh/pdf/booklet/H18_yayoimurano.pdf
プロフィール

学習館スタッフ

Author:学習館スタッフ
しおんじやま古墳学習館のスタッフです。
ちなみに、しおんじやま古墳学習館は、指定管理者制度により特定非営利活動法人(NPO法人)歴史体験サポートセンター楽古(らっこ)が管理運営しています。

楽古活動日記・ブログへ

楽古ホームページへ


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。