スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日新聞 大阪版に掲載されました。

今朝の毎日新聞 朝刊の大阪版にしおんじやま古墳が掲載されました。



こんなに大きな記事&カラーだとは思わなかったので、朝見てビックリ(^^)

近くの「あさ霧」さんや、古墳弁当でもお世話になっている、里の風の「レストランしおん」さんなど、しおんじやま古墳周辺の魅力を紹介してくれています。

まだまだ暑い日が続いてますが、これをご覧になって、たくさんの方が来てくれたらいいな~と思ってたら、
朝一番で問合せの電話。

「涼しくなってから、行こうと思うんですが~」

ま~ま~、いつまででもお待ちしてますので(^^;;、是非お越し下さい!!
スポンサーサイト

インターンシップ開始とドングリ工作

今日から10日間、学習館の近くにある大阪経済法科大学の学生さん1名が、インターンシップ生として働いています。
午前中は、古墳そうじ。
初日はいつもちょっとキツメの作業で、頑張ってもらっています。



午後からは、今週日曜日にある遊び場のドングリ工作の研修。しおんじやまのドングリ先生?Aさんから、みっちり仕込まれて、恐竜やカブト虫などを作ってもらいました(^^)



なかなかいいでしょ?
日曜日は、午後1時から、先着20名ですので、よろしく~

桐の鉛筆立て

しおんじやま古墳の後円部には、桐の大木があり、
4月後半には、満開の花を見せてくれます。
しおんじやまのシンボルになる木です。

桐の鉛筆立て

でこれは、その桐の木の鉛筆立てです。
金沢に旅行に行ったときに、お土産物屋さんでゲットしました。

石川は桐の産地ではないようですが、
学習館の話のネタになるかな?と思いまして(^^)

桐の木は、すごく軽いのですが、
この鉛筆立ても持ってみると
軽っ!と驚くぐらいです。

体験の申込書などを書いてもらう鉛筆を入れて、
学習館の受付に置いてますので、一度持ってみて下さい。

当館のキャラ「きり兄弟」がお待ちしています(^O^)/

ショップの袋を

古墳キャラのミニスタンプがいくつかあるので、
ミュージアムショップ用の袋にいいかな?
と思って押してみました。

ショップ用袋

結構いい感じでしょ?

しおんじやま学び場~出雲の弥生・古墳時代~

9月のしおんじやま学び場は、
「各地の遺跡を知ろう~出雲の弥生・古墳時代~」と題して
島根県教育委員会の仁木聡さんにお話をしていただきました。

2012年9月学び場1

出雲!というテーマもあってか、
本日は満員御礼!
突然豪雨になったりする、不純な天気の中、
定員30名をこえる35名の方に来ていただきました。

2012年9月学び場


講座は、出雲特有の弥生時代の四隅突出墓の誕生から各地への発展
古墳の分布についてなど、
大阪ではあまり聞くことのできないお話、
60分では収まりきらない!?充実した内容で
皆さん熱心に聞いていただきました。

プロフィール

学習館スタッフ

Author:学習館スタッフ
しおんじやま古墳学習館のスタッフです。
ちなみに、しおんじやま古墳学習館は、指定管理者制度により特定非営利活動法人(NPO法人)歴史体験サポートセンター楽古(らっこ)が管理運営しています。

楽古活動日記・ブログへ

楽古ホームページへ


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。